耐久力!長期間使えるメンズトートバッグの選び方/おすすめ5選

毎日使うバッグは消耗品です。いつか壊れたり痛んだりするわけですが、その劣化スピードはバッグの性能次第。

 

もちろん長く使えたほうがいいですよね。新しいのを探す時間も出費もなくなるわけですから。

 

ということで本記事では長期間使えるトートバッグをいくつかピックアップしてみました。

 

耐久力はあるに越したことはありません♪ご参考ください。

長期間使えるトートバッグの選び方

「長期間使えるトートバッグ」の選び方として特に重要だと思うポイントを解説していきます。

①耐久力なら合皮より本革

合皮の表面
合皮(PU)
本革の表面
本革

 

純粋に「耐久力」を考えるなら本革がおすすめ。

 

長期間使用しても合皮のようにボロボロになって剥がれ落ちることなく、むしろ使えば使うほど「深い味わい」が出てきます。さらに本革は天然素材のため合皮には真似できない"独特な高級感"もありビジュアルにおいても一味違う。

 

っがデメリットもあることを覚えておきましょう。例えば「値段が高い」はもちろん「雨に弱い」「合皮に比べ重い」などの欠点があります。しかし使用できる期間はメンテナンス次第で約10年はもつ。

 

本革と合皮の違いを解説した記事があります。ご参考ください。

②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ

【出典元・楽天】

最も摩擦が多い持ち手は劣化が激しいです。合皮の場合「半年ぐらいでボロボロになった」という声もちらほらと。ので持ち手の劣化は想像以上に激しいものだと思っていてください。

 

使い方や使用頻度次第ですが、毎日使うという方は「持ち手部分だけ本革」というものや、他にも取っ手が「180度動くDカン付き」なら長期間使用してもヘタレることはありません。

③扱いが雑な人は傷がつきにくいものがいい

【出典元・楽天】

ビジネス用で使う場合、傷でボロボロだと印象が悪くなってしまいますよね。ビジネス用でなくても傷や汚れはなるべく避けたいところ。

 

傷汚れがつきやすい場面でいうとビジネスシーンなら名刺交換時や電車での移動中などバッグを床に置くこともあると思います。自立させた時、接触や摩擦からバッグを保護してくれる「底鋲」が設置されているかどうかもチェックしておきましょう。

④本革は年に数回のメンテナンスで楽

【出典元・楽天】

合皮(フェイクレザー)は雨に強いという特徴はありますが、扱いが悪いとすぐにボロくなってしまいます。

 

一方本革(リアルレザー)は使えば使うほど味が出る上に年に4回ぐらいのメンテナンスで十分です。

 

何回も買い替えていろんなバッグを持ちたい!という人はフェイクレザーもありですが、一つのバッグを長期間持ちたい!という人はオール本革をおすすめします。

 

バッグに使われる素材についてはこちらをご参考ください。

⑤要注意!耐久性のある本革は重い

耐久性ある本革バッグでも、本革の割合が多ければ「バッグ自体が重くなってしまう」というデメリットもあります。

 

おすすめは持ち手が本革、ボディは牛床革で軽量化されているもの」なら重い本革でも比較的軽く持ち歩くことができます。

 

「長時間持ち歩く用なのか?」「どれぐらいの荷物を入れるつもりか?」などを考慮して選びましょう♪

耐久力!長期間使えるトートバッグおすすめ5選

選び方

①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ
③扱いが雑な人は傷がつきにくいものがいい
④本革は年に数回のメンテナンスで楽
⑤要注意!耐久性のある本革は重い

おすすめ5選一覧の見方
「評価」について

上記「選び方」の番号と一致した数で「★」を追加し評価します。つまり★の数が多いほど「長期間使えるトートバッグ」としての条件が揃っているということ。※品質自体の評価ではありません。

「おすすめ度」について
おすすめ度は「選び方」に対して「どれほど一致したか?」を表したパーセンテージです。
「選び方一致番号」について

どの「選び方」と一致したかは「選び方一致番号」をご参照ください。

おすすめ5選一覧
詳細
評価
おすすめ度 100%  100%  80% 80% 40%
選び方一致番号 ①②③④⑤ ①②③④⑤ ①②④⑤ ①②④⑤ ①②
カラー 5色 6色 4色 4色 9色
重量 815g 1300g 1300g 950g 700g
推定容量 推定容量
19.1L
推定容量
18.4L
推定容量
16.8L
推定容量
18.6L
推定容量
9.7L
寸法 横36cm~46cm
縦36cm
幅13cm
横40cm~45cm
縦31cm
幅14cm
横40cm
縦30cm
幅14cm
横43cm
縦31cm
幅14cm
横45cm
縦30cm
幅13cm

※商品画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
※推定容量は横×縦×幅で算出した単純な値です。生地の厚み、形、仕様により実際の容量とは異なる場合があります。

※「詳細を見る」をクリックするとスクロールします。

おすすめ5選すべての詳細を見る

「サイズ/重さ/素材/特徴/評価/原寸サイズ比較」など具体的な詳細を見ていきましょう。

 

入口が広く出し入れしやすい本革トートバッグ

ゴールドメン GB1005

【出典元・amazon.co.jp】
W36~46cm×H36cm×D13cm/815g
本革ライチグレインレザー

特徴

  • 入口が広く出し入れしやすい。
  • ビジネス用カジュアル用が選べる2タイプ。
  • 小物ポケットが多い。
  • 1泊できる容量がある。
  • 生地がいいからヘタらず傷も付きにくい。
評価(5)
おすすめ度 100%
選び方と一致したもの ①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ
③扱いが雑な人は傷がつきにくいものがいい
④本革は年に数回のメンテナンスで楽
⑤要注意!耐久性のある本革は重い

特徴の詳細

開閉部が「ファスナー」か「マグネット」かで選べる2タイプ。大事な書類やノートPCを入れるビジネス用ならファスナータイプ、ちょっとしたお出かけ用ならマグネットタイプは出し入れが簡単です。B4サイズに対応し、出張&小旅行程度ならこれ一つで問題ありません。

 

小物ポケットはメイン内部に大きめのポケット&ファスナー式ポケットが一つ、携帯や名刺を入れるオープンポケットが二つ。さらにフロント前面にファスナーポケットが装備されています。ビジネス、カジュアルの両刀で用途別に使い分けられるのもうれしいポイント♪

 

※注意点
ファスナータイプとマグネットタイプを間違わないように注意してください。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とゴールドメン GB1005の原寸サイズ比較

オン・オフ切り替えできるオール本革のトートバック

レッドドリーム トートバッグ ldr01702

【出典元・amazon.co.jp】
W40~45cm×H31cm×D14m/1300g
表地(本革)
裏地(コットン)

特徴

  • オン・オフ切り替え可能。
  • オール本革で丈夫。使えば使うほど味が出てくる。
  • 仕切り版の取り外しや収納エリアが多く使い勝手がいい。
  • 自立させたとき傷汚れがつきにくい。
評価(5)
おすすめ度 100%
選び方と一致したもの ①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ
③扱いが雑な人は傷がつきにくいものがいい
④本革は年に数回のメンテナンスで楽
⑤要注意!耐久性のある本革は重い

特徴の詳細

メインエリアの中央仕切り板は取り外し可能で、荷物の量に合わせて調整できるようになっています。仕切り使用時はスッキリ収納、仕切りを使用しなければ大容量収納。また取り外した仕切りは内部内で綺麗に収納できるから邪魔になりません。

収納スペースはメインエリアの側面にファスナー付きの全面ポケット、内部には小物オープンポケット×2、ペン差し×3、クッション付きのPCホルダーを装備。サイドとフロント前面にはそれぞれオープンポケットがあります。

また底面には5つの鋲が設置されていて、自立させた際の接触や摩擦を保護、傷汚れを防いでくれます。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とレッドドリーム トートバッグ ldr01702の原寸サイズ比較

ビジネス、カジュアルとオン・オフ使える本革のトートバッグ

ゴールドメン 本革 ビジネス トート GA204

【出典元・amazon.co.jp】
W40cm×H30cm×D14cm/1300g
本革/牛床革

特徴

  • ビジネス、カジュアルと両方使える。
  • クッション材を使用したPC専用ホルダーがある。
  • 仕事道具一式収まる収納力がある。
  • 本革が低価格で手に入る。
評価(4)
おすすめ度 80%
選び方と一致したもの ①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ
④本革は年に数回のメンテナンスで楽
⑤要注意!耐久性のある本革は重い

特徴の詳細

取っ手部や底等に本革を使用し、ボディには軽量化のため牛床革を使用。深みあるカラーは「大人の男」を表現しています。メインの開閉部はファスナー式で中身が見えない、大事な書類などを守れる仕様。インナー小物エリアはスマホや財布をサッと取り出せるポケットと、ボールペン専用ポケットもあります。

 

またビジネス向けということでクッション材を使用したPCホルダーが設けられ精密機械を守ってくれます。※注意点は外側からの衝撃がやや不安というところ。心配な方はPCを自分側に向けて持ち歩いてください。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とゴールドメン 本革 ビジネス トート GA204の原寸サイズ比較

見た目が美しい高級感ある大人の2WAYトートバッグ

エバウィン トートバッグ 21587

【出典元・amazon.co.jp】
W43cm×H31cm×D14cm/950g
キャンバス地PU加工/革付属

特徴

  • 内部に水が染みにくく耐水性に優れている。
  • ビジネスシーンで使える機能は一通り備わっている。
  • 肩にかければ両手がフリーに使える。
  • 持ち手が牛革だから経年変化を楽しめる。
評価(4)
おすすめ度 80%
選び方と一致したもの ①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ
④本革は年に数回のメンテナンスで楽
⑤要注意!耐久性のある本革は重い

特徴の詳細

表面は樹脂フィルムで耐水加工が施され雨の日でも安心して持ち運びできます。収納面は前面にオープンポケット×1、メインエリア横にファスナー式ポケット×1、メインエリア内部にファスナーポケット×1、オープンポケット×2、さらにタブ付きオープンポケット×1を装備しビジネスシーンで使える機能が充実しています。また持ち手が長めに調整されているので荷物が増えたときは肩にかけたり付属のショルダーベルトを使えば疲れにくい。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とエバウィン トートバッグ 21587の原寸サイズ比較

使えるシーンが多いシンプルなトートバッグ

アンクール カラートート

【出典元・amazon.co.jp】
W45cm×H30cm×D13cm/700g
合皮/一部牛革

特徴

  • シンプルでシーンを選ばない。
  • カラーバリエーションが豊富。
  • 劣化しやすい持ち手が本革で耐久性がある。
  • 見た目がオール本革に見える(持ち手部分のみ)
評価(2)
おすすめ度 40%
選び方と一致したもの ①耐久力なら合皮より本革
②劣化しやすい持ち手はしっかりしたものを選ぶ

特徴の詳細

明るい色からシックな色まで豊富なカラーバリエーションで、お仕事用、カジュアル用とオン・オフ切り替えできます。収納スペースはシンプルでメインエリア内にファスナー式ポケット×1、オープン式ポケット×1を装備し、メイン入口はファスナー式となっています。

 

また前面、後面にマグネット式のフリーポケットがあり、すぐ取り出したい書類やスマホはここへ収納しておけば便利です。耐久性は劣化しやすい持ち手部分に牛革が使用されているため長期間使っても安心。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とアンクール カラートートの原寸サイズ比較
人気トートバッグランキング

当サイトでは独自の市場調査に基づきトートバッグの「人気ベスト3」を抽出、良質だと判断した順にランキング形式で紹介しております。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事