ボディバッグの「特徴/種類/用途/選び方」を簡単解説

ボディバッグの「特徴/種類/用途/選び方」を簡単に解説していきます。

 

解説内容

特徴…ボディバッグとは、どんなバッグか?

種類…バッグに使われる素材の特徴。

用途…ボディバッグの使い道や機能性。

選び方…失敗しない選び方の基本。

ボディバッグの特徴

【出典元・amazon.co.jp】

1本のベルトをボディに斜めがけして持ち運びます。

 

ボディバッグはショルダーバッグの改良版のようなもので「ショルダーバッグよりも小さくスリム」「ショルダーバッグよりも取り出しやすい」のが特徴で、基本的に小荷物を持ち運ぶ用バッグと考えていいでしょう。

見てわかるボディとショルダーの違い

ボディ

ショルダー
【出典元・楽天】

ボディバッグは「体の上部」
ショルダーバッグは「体の腰部」

 

ボディバッグはショルダーバッグに比べ「体に密着しフィット」するので揺れることなく持ち運びにはとても便利なバッグになります。また両手が自由になるのでお買い物の会計がスムーズだったり、急に手荷物が増えても対応できます。さらに自転車やバイクでの移動にも最適です。

ボディバッグの特徴/その他詳細

ボディバッグの「容量」と「持ち運びやすさ」の目安
容量
持ち運びやすさ

容量

容量は一般的なショルダーバッグより少なめ。その分軽量で、普段荷物が少ない人におすすめです。

持ち運びやすさ

肩に斜めがけし、背中か体の正面に位置できるのでフィット感が高く、かなり負担を軽減してくれます。また持ち運びやすさだけでなく取り出しやすさもバッグの中では上位。

ボディバッグの種類

ボディバッグの種類は「素材」に目を向けてみましょう。ここでは代表的な素材をピックアップしてみました。

 

素材別にそれぞれどのような特徴があるのか?解説していきます。

本革素材

本革ボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・天然素材で寿命が長い。
・合皮に比べ高値。
・独特な高級感がある。
・使うほど味が出てくる。
・小さい傷は自然に直る。
・合皮より重い。
・雨に弱い。

本革の表面図(例)
本革の表面

合皮素材

合皮ボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・本革に似せた人工素材で寿命は短い。
・本革に比べ安値。
・本革に比べ加工しやすくカラーが豊富。
・耐久性が高い。
・撥水性が高い。

合皮の表面図(例)
合皮の表面

エナメル素材

エナメルボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・艶やかな光沢感がある。
・防水性が高い。
・手間がかかるので革より高値。

エナメルの表面図(例)
エナメルの表面

スエード素材

スエードボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・子羊や子牛の皮の内側を起毛させた素材。
・独特の暖かみがある。
・滑らかな肌触り。
・汚れがつきやすい。
・ブラッシングケアが必要。

スエードの表面図(例)
スエードの表面

キャンバス素材

キャンバスボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・帆船の帆に使用されている生地。
・太い糸で縫った厚地の布。
・耐久性が非常に高い。
・水を通しにくい。

キャンバスの表面図(例)
キャンバスの表面

ナイロン素材

ナイロンボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・ソフトな触り心地。
・摩擦に強い。
・汚れがつきにくい。
・生地が軽い。
・静電気が起きやすく熱に弱い。
・裏地によく使われる。

ナイロンの表面図(例)
ナイロンの表面

ポリエステル素材

ポリエステルボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・通常ナイロンよりも強度がある。
・弾力性がある。
・シャリっとした肌触り。
・水に濡れてもすぐ乾く。
・保型性がありシワになりにくい。
・裏地によく使われる。

ポリエステルの表面図(例)
ポリエステルの表面

バリスティックナイロン素材

バリスティックナイロンボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・通常ナイロンより5倍の強度がある。
・防弾ジョッキの素材と同じ。
・水を弾き、水を通さない。
・長期間使用できる。

バリスティックの表面図(例)
バリスティックの表面

コーディラナイロン素材

コーデュラナイロンボディバッグのイメージ

【出典元・amazon.co.jp】
素材の特徴
・通常ナイロンより7倍の強度がある。
・耐水性がある。
・長期間使用できる。

コーデュラの表面図(例)
コーデュラの表面

 

ボディバッグの用途

ボディバッグの代表的な「用途や機能性」について解説していきます。

 

普段荷物が少ない人におすすめ

【出典元・楽天】

他の種類(ショルダーやリュックなど)に比べ容量はありませんが、近所へのお出かけ用や、普段少量の荷物しか持たない人にぴったりのサイズで女性よりも男性に需要が高い。他にもポケットに収まらない小物類(ティッシュや定期券、貴重品類など)を常に持ち歩けるのがメリットでしょう。

 

ボディバッグの注意点はあれもこれも荷物を入れ過ぎるとダサくなるところ。それならボディバッグを選ぶべきではありません。「普段どれぐらいの荷物があるのか?」を考慮し必要最低限の荷物をスマートに持ち歩き使いこなしましょう♪

プレゼント用に需要がある

プレゼントをもらう男性のイラスト

ファッションの一部として若い世代はもちろん、年配の方でも気軽に使用できるのがボディバッグです。男性へのプレゼントに選ばれることが多く、特に普段荷物が少ない人や、そもそも持たない人に渡してあげると意外にその使い勝手のよさに愛用する人も多い。見た目も男性らしい野生感があります。

 

デザインやカラーも豊富ですから渡す相手の普段着に合わせて選んであげることもできます。値段もお手頃価格で入手できるのでプレゼントには最適なバックでしょう。

 

ちなみにお子様用のミニボディバッグもあるので誕生日やクリスマスのプレゼントにしたり親子でペアルックというのも面白いのでは?♪大人の方でもミニボディバッグはウォーキング用やお散歩用に使えます。

ベルトが両肩対応は出し入れが簡単

【出典元・楽天】

ボディバッグは体にフィットし常に手の届く位置にあります。リュックのように背負うタイプと比べると出し入れは圧倒的に簡単で、わざわざ体勢を変えることもありません。ここで確認しておきたいのは「自分の利き肩はどちらか?」です。中にはワンショルダーといって片方の肩にしかかけられないものもあるので注意してください。ベルトの取り付け部のDカンが両サイドにあれば「両肩対応」なので、気になる方はそういったタイプを選びましょう♪

 

またボディバッグは背中に斜めがけしたり、体正面に斜めがけすればさらに出し入れしやすく防犯対策にもなります。実際私が愛用するボディバッグは常に体の正面に来るよう設置していますが使い勝手の良さは他のバッグに比べピカイチ。細かい荷物をまとめておく旅行のサブバッグとしても活躍してくれています。

カジュアルファッションと合う

【出典元・楽天】

ボディバッグはスーツやキレイ目なファッションと相性が悪い。反対に「ラフなカジュアルファッション」とは相性がよく主に休日のお出かけ用として使われる方が多いでしょう。

 

機能面でなくデザイン重視、ファッションの一部として選ぶ時は「自分の好きなファッションが何系か?」を確認しておきましょう。っといってもスタイリッシュなボディバッグはほとんどの服装に合うのでそこまで深く考える必要はない。

小容量でもサイズや形は様々

基本的に小容量なボディバッグでもサイズや形は様々で、大きいサイズだとタブレットが収納できるA4サイズに対応したものや、形も「縦型」「横型」などがあります。

 

また上記でも述べたショルダーベルトを取り付けるDカンが左右にあれば両肩どちらからでも斜めがけできるタイプも。

 


A4対応

両肩対応ショルダー

縦型

横型
【出典元・楽天】

確認しておきたいポイントは

 

「サイズあるものを入れるのか?」
「ファスナーの位置は開閉しやすいか?」
「自分の利き肩はどちらか?」

 

など買ってから失敗しないよう十分確認しておきましょう。

失敗しないボディバッグの選び方

失敗しない選び方の基本は大きく分けて以下の二通り。

 

  1. 用途別に選ぶ方法
  2. 人気ボディバッグランキングから選ぶ方法

 

では二つの要点をまとめます。

用途別に選ぶ

「何に使うのか?」「何を入れるのか?」っと「用途(目的)を明確」に決めておくことで失敗のリスクを減らすことができます。例えば、小物類を整理しておきたいなら小物ポケットの数や、取り出しやすさに注目したり、小さいお子様用なら多機能よりもシンプルなもの、容量も小さい方が負担にならないでしょう。

 

当サイトでは用途に適したおすすめボディバッグをいくつか紹介しています。用途に対する選び方や評価もわかりやすく解説していますのでご参考ください。

 

人気ボディバッグランキングから選ぶ

人気ランキングで上位なものは評価が高く、レビューも多い。つまり「人気がある」ものはそれだけ「良質」ということです。

 

選び方の流れは以下の通り。

 

「本当にランキング上位の評価なのかを見る→レビューを確認する→自分に合うものかどうか決める」

 

評価やレビューは思いがけない利点や欠点がわかる参考材料になるので失敗のリスクを減らすことができます。注意点としては「評価が高い」「レビュー数が多い」からといって「自分に合うかどうか?」をしっかり確認しておかないと失敗する原因になるので必ず「使用目的」をはっきりさせ、自分にとって最適なものを選ぶようにしましょう♪

 

そこで当サイトでは独自の市場調査に基づき、評価の値やレビューを参考にランキング形式で人気ボディバッグを抽出しています。人気上位なものは「人気の理由」が必ずあります。ご参考ください。

 

人気ボディバッグランキング

当サイトでは独自の市場調査に基づきボディバッグの「人気ベスト3」を抽出、良質だと判断した順にランキング形式で紹介しております。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事