シンプルに「たくさん収納できる大容量リュック」の選び方/おすすめ5選

最近のリュック(バックパック)は何かと付加価値がついてどんどん便利なものが登場しています。

 

例えば「うちのリュックは2WAY仕様で使い勝手がいい!」とか「うちのリュックは軽くて丈夫!」など。

 

っで、思ったんですがその機能っていりますか?

 

リュックと言えば「たくさん入ってなんぼ!!」とシンプルに容量だけを求める人もいると思います。

 

そこで本記事では「シンプルな大容量リュック」をいくつかピックアップしてみることに。その選び方も見ていきましょう♪

シンプルな大容量リュックの選び方

「シンプルな大容量リュック」の選び方として特に重要だと思うポイントを解説していきます。

①大容量は30Lが目安

10Lでだいたい1泊できる容量と言えます。

 

容量 目安
10L 1泊
20L 2泊
30L 3泊
40L 4泊

 

「20Lで2泊」「30Lで3泊」「40Lで4泊」というように1泊増えるごとに10Lプラスされるぐらいが目安と思ってください。

 

大きいとハッキリわかる容量がだいたい「30Lあたり」で背負うと小さい女性では背中が隠れてしまうぐらいですが持てないことはありません。ちなみに30Lリュックは登山で山小屋に一泊するサイズと同じぐらいです。

 

通勤や通学、旅行のサブバッグなど特にアウトドアなシーンで幅広く活躍してくれるでしょう。

②スクエア型はシルエットがスリム

【出典元・楽天】

大容量リュックとなると女性のような小さな体では背負った時ドーンと重ったるくなってしまいます。

 

しかし本体が長方形でシュッとしているスクエア型ならシルエットがスッキリしているため、女性が背負っても違和感はさほど感じられません。

 

女性のみならず子供や体の小さい方、男性ならスタイリッシュに持ち歩きたい方はシルエットがスッキリしたスクエア型がおすすめです♪

③大容量でも取り出しやすい仕様

たくさん収納でき、且つ取り出しやすさはどうか?という部分も見ておきましょう。

 

例えば「メイン開閉部の入口が広い設計」だったり「背面ファスナーから出し入れ可能」ならわざわざリュックを降ろさなくても背負ったまま簡単に取り出すことができます。

 

また頻繁に取り出したいもの(定期券や鍵など)を収納しておける「小物ポケットの位置」も要確認。大容量というだけに目を奪われず取り出しやすいかどうかにも目を向けてみてください。

④耐久性のある素材なら安心

容量が大きければ当然荷物も増えます。その分リュックへの負担も大きくなるため耐久性も考えておきたい。

 

だいたいがポリエステル素材になりますが、中にはポリエステルより丈夫な「バリスティックナイロン」や「コーデュラナイロン」といった非常に強度の高い素材を使用したものもあり、これらの素材は実際に車のエアーバッグや防弾ジョッキの素材に使われています。ちなみに通常ナイロンの約5倍~7倍ほど。

 

バリスティックナイロンの表面
バリスティック
コーデュラナイロンの表面
コーデュラ

 

バリティックやコーデュラとは何か?バッグの素材についてはこちらをご参考ください。

シンプルな大容量リュックおすすめ5選

選び方

①大容量は30Lが目安
②スクエア型はシルエットがスリム
③大容量でも取り出しやすい仕様
④耐久性のある素材なら安心

おすすめ5選一覧の見方
「評価」について

上記「選び方」の番号と一致した数で「★」を追加し評価します。つまり★の数が多いほど「シンプルな大容量リュック」としての条件が揃っているということ。※品質自体の評価ではありません。

「おすすめ度」について
おすすめ度は「選び方」に対して「どれほど一致したか?」を表したパーセンテージです。
「選び方一致番号」について

どの「cい。

おすすめ5選一覧
詳細
評価
おすすめ度 75%  50% 50% 50% 50%
選び方一致番号 ①②③ ①③ ③④ ①④ ②③
カラー 10色 19色 8色 2色 6色
重量 750g 1000g 660g 1000g 820g
推定容量 推定容量
35L
推定容量
22.7L
推定容量
21L
推定容量
28L
推定容量
22.8L
寸法 横35cm
縦50cm
幅20cm
横33cm
縦46cm
幅15cm
横30cm
縦47cm
幅15cm
横34cm
縦46cm
幅18cm
横28cm
縦51cm
幅16cm

※商品画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
※推定容量は横×縦×幅で算出した単純な値です。生地の厚み、形、仕様により実際の容量とは異なる場合があります。

※「詳細を見る」をクリックするとスクロールします。

おすすめ5選すべての詳細を見る

「サイズ/重さ/素材/特徴/評価/原寸サイズ比較」など具体的な詳細を見ていきましょう。

 

約3泊できるニクソンの大容量リュック

ニクソン リュック LANDLOCK 3

【出典元・amazon.co.jp】
W35cm×H50cm×D20cm/750g/ポリエステル
特徴

  • 旅行用・旅行サブバッグとして使える大容量。
  • 大容量なのにシルエットがスッキリしている。
  • 小物ポケットが少ないシンプルなタイプ。
  • 背面ファスナーからメインエリア収納できる。
評価(3.8)
おすすめ度 75%
選び方と一致したもの ①大容量は30Lが目安
②スクエア型はシルエットがスリム
③大容量でも取り出しやすい仕様

特徴の詳細

サイズは15インチまでのPCが収納でき、大容量なのにシルエットがスッキリしてるので身長が小さい人でも違和感は感じにくい。収納面は両サイドにメッシュポケット、前面上部には頻繁に取り出したいもの(鍵や定期券など)を収納できる小物ポケットを装備。大きな特徴としては背面からメインエリアに繋がる縦型のファスナーがあるので、わざわざメインを開閉しなくてもすぐに収納できるようになっています。また本体の前面と底面に傷、汚れに強い素材を使用しています。

 

基本的にはガッツリ収納するシンプルなタイプで、旅行のサブバッグ(1泊~2泊ぐらいの小旅行)や通勤・通学で荷物が多い人に向いています。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とニクソン リュック LANDLOCK 3の原寸サイズ比較

見た目も容量もでかい!有名ブランドノースフェイスのリュックサック

ザ・ノースフェイス Fuse Box II

【出典元・amazon.co.jp】
W33cm×H46cm×D15cm/1000g
1000DTPEファブリックラミネート
840Dナイロン

特徴

  • 見た目もでかけりゃ容量もでかい!たくさん入れたい人向け(約30ℓ)
  • 長方形タイプで出し入れしやすい。
  • 通勤通学、アウトドアや旅行などシーンが幅広い。
  • 背中のクッション性が高く体にフィットしやすい。
  • 選べるカラーが多い。
評価(2.5)
おすすめ度 50%
選び方と一致したもの ①大容量は30Lが目安
③大容量でも取り出しやすい仕様

特徴の詳細

普通のリュックと違って内側も外側も角がない長方形タイプで出し入れしやすく、書類やノート、大きめの手帳やファイルなど長方形のものがスッポリ収納でき通勤通学、旅行用のリュックとしても使えます。ちなみに容量が30ℓあるので、目安は3泊4日の旅行ができる計算。

 

リュックの容量についてはこちらで詳しくまとめています。ご参考ください。

サブエリアは前面と、両サイドに装備し、頻繁に取り出すものは両サイドのポケットに収納しておけば便利です。また体の前でショルダーベルトを留めるストラップと背負いやすい厚みのあるクッションで、自転車やバイク移動などアクティブなシーンでも身体にフィットしてくれます。

 

※2018年1月に「Fuse Box」から「Fuse Box2」へアップグレードされ、サイドにフタ付きのポケットと背中のクッションを追加、新色も増えています。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とザ・ノースフェイス Fuse Box IIの原寸サイズ比較

シンプルで幅広い年代に対応できるニクソンのリュック

ニクソン リュックサック スミス3 NC2815

【出典元・amazon.co.jp】
W30cm×H47cm×D15cm/660g
表地(コーデュラナイロン)
裏地(ナイロン)

特徴

  • シンプルで幅広い年代に対応できる。
  • 大き過ぎず小さ過ぎないサイズ。
  • ざっくり収納したい人におすすめ。
  • 耐久性が非常に高い素材が使われている。
  • アクティブな移動でも対応できるストラップ付き。
評価(2.5)
おすすめ度 50%
選び方と一致したもの ③大容量でも取り出しやすい仕様
④耐久性のある素材なら安心

特徴の詳細

メイン開閉部がガバっとサイドまで開くので取り出しやすく、前面にファスナー式の小物ポケット、サイドにメッシュポケット、そして背面にはノートPCやタブレットなどを収納できるエリアが装備されています。細かい仕分けはできませんが、どんどんどん!とざっくり収納したい人にはおすすめ。

 

表地にはコーデュラナイロン(通常ナイロンの約7倍の強度)と前面と底面には傷や破れに強いPUコーティングしたリップストップ素材が使用されているので耐久性が非常に高い。また自転車やバイクといったアクティブな移動にも対応できるよう体の前にはショルダーベルトをつなぐストラップがついています。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とニクソン リュックサック スミス3 NC2815の原寸サイズ比較

細かい仕分けができる多機能リュック

スイスウィン 多機能リュック SW9017N

【出典元・amazon.co.jp】
W34cm×H46cm×D18cm/1000g
表地(バリスティックナイロン)
裏地(ポリエステル)

特徴

  • 細かく整理できて機能性が高い。
  • ノートPC専用ホルダーがある(14インチ)
  • 強度ある素材で耐久性に優れている。
  • ガッツリ収納&細かく仕分けしたい人向け。
評価(2.5)
おすすめ度 50%
選び方と一致したもの ①大容量は30Lが目安
④耐久性のある素材なら安心

特徴の詳細

メインエリアにノートPC専用ホルダー(14インチ)があるのでビジネス用としても使用できます。前面には二層の収納スペースがあり、そのサブエリアはペンホルダーや中身がすぐにわかるメッシュのファスナーポケット、さらにはサイドにペットボトルなどを収納できるオープンポケットが装備されており荷物を細かく整理できる仕様になっています。また表地の素材に通常ナイロンの約5倍強度があるバリスティックナイロンが使用されており耐久性にも優れています。ガッツリ収納できて且つ細かく仕分けしたい人におすすめ♪

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とスイスウィン 多機能リュック SW9017Nの原寸サイズ比較

ボディがスクエア型(四角)でスペースに無駄がない大容量リュック

アルファ スクエアリュック 200-BAGBP004

【出典元・amazon.co.jp】
W28cm×H51cm×D16cm/820g
ポリエステル

特徴

  • スクエア型(四角)で出し入れしやすく、中身が見やすい。
  • 旅行用(1泊~2泊程度)にも使える容量。
  • PCホルダーがあるので仕事用でも使える。
  • 背負ったまま中身が取り出せる仕様。
評価(2.5)
おすすめ度 50%
選び方と一致したもの ②スクエア型はシルエットがスリム
③大容量でも取り出しやすい仕様

特徴の詳細

ボディを四角にすることで無駄なスペースを軽減し、出し入れのしやすさ、見やすさを向上。財布やスマホなど普段の荷物に加えノートPCやタブレット(PC・タブレットは専用スペースあり)、上着などもまとめて収納できる容量を備えています。

 

機能はというと、フラップに小物ポケットと開閉不要のイヤホン通し穴、サイドにペットボトルホルダー、そして背面にはメインエリアに直結するファスナーを設置して背負ったまま開閉可能に。さらに楽天限定のレッドモデルは「ペットボトルホルダ増設」「フロントにミニポケット増設」「背面ファスナーにお財布専用ポケット増設」と機能性をグレードアップしています。※通常モデルとは仕様が違う。

 

詳細イメージを見る
【出典元・楽天】

 

原寸サイズ比較
男女とアルファ スクエアリュック 200-BAGBP004の原寸サイズ比較
人気リュックサックランキング

当サイトでは独自の市場調査に基づきリュックサックの「人気ベスト3」を抽出、良質だと判断した順にランキング形式で紹介しております。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事